国分寺ってこんな街!

2021年05月09日

ゴールデンウィークも、天気の良い日が多かったですが、

今日も少し歩くと汗ばむくらいの気候ですね!

 

 

今日は、国分寺の街についてお伝えしようと思います。

 

 

国分寺市は、

立川市・国立市・府中市・小金井市・小平市の

5つの市と隣接する中央線沿いの街です。

 

 

国分寺といえば、中央線の特快が止まる!

とっても便利な駅がある街なんです。

 

国分寺駅は、近隣の小平・小金井・府中で

あれば自転車で行ける範囲です。

 

そこから、新宿・東京駅に通勤特快や中央特快が使えるのは、

本当に大きなメリットです。

 

時短時短!電車でずっと立っていればお分かりいただけるとおもうのですが、

電車で何駅も止まらずに通過してくれるあの快感♪笑

 

 

ただ、おなかが痛くなったら最悪ですけど。

最近は中央線にもトイレ付きの車両が出来ましたので、も~し

おなかが痛くなっても少し安心ですかね・・・

 

 

 

国分寺駅は、特快が止まるだけでなく、西武線の始発駅でもあります。

 

所沢方面に行かれる方にも便利な駅ですよね。

 

始発で乗れるということは、座れる確率も高い!

終着駅でもあるので、寝過ごす心配もなし!?

 

 

駅には、

マルイ

セレオ

ミーツ国分寺

があり、お買い物をするのに、全く困りません。

 

商業施設が整っているのは、本当に生活しやすいポイントの一つですよね!

 

商業施設が多々あり、買い物が困らない一方で、

少し駅から離れると緑が多く、畑がいろんなところで見られます。

 

あとは、国分寺といえば「国分寺」「国分尼寺」ですよね。

 

 

申し訳ないのですが、歴史は詳しくないのですが、

写真でお伝えできればと思います。

 

 

国分寺

国分寺3

国分寺公園

国分寺近辺の小学校では、国分寺まで遠足に行ったりして歴史の勉強をするようです。

 

こういう史跡が身近にある環境って、いいですよね。

 

春は桜がきれいに咲きますし、

普段からランニングする人・お散歩する人・

ピクニックする人・追いかけっこするこどもたちがいて、

穏やかで活気のある時間が流れる素敵な場所です。

 

 

ちなみに、こちらは国分寺から歩いて7分くらい?

 

国分尼寺です。

 

国分尼寺

ふつう~に、広場ですが・・・笑

 

でも、史跡です。

 

 

 

ねぎぼうず

草

 

 

この草、「草笛」と名前を付けて、中の豆をとって、両端を少しちぎって笛を作っていましたが、

アブラムシがよくついてるんですよね~

懐かしい・・・

 

 

今の子供たちも、このあたりに住んでいれば、こういう遊びをしているのかな。

 

ぺんぺん草も、シロツメクサも生えているので、カンムリを作って、遊ぶ子供たちの姿も見られます。

 

 

 

花

 

 

そこらへんに咲いている野花も、みるだけでなんだか癒されます。

 

 

国分寺は、商業施設も整い、少し駅から離れると公園や農地があったり、

史跡があったりと、とても生活しやすい街です。

 

 

今度は、この近くにある「お鷹の道」「湧水」などを

お伝え出来たら♪

と思います~!